基本となるレイキの伝授


100年以上前に臼井先生が京都の鞍馬山で受け取ったレイキエネルギー。

宇宙に存在する体に良い影響を与えると言われているエネルギーの1つ、「レイキ」

その「レイキ」のソースに繋がり回線を開き、レイキのヒーリングエネルギーが扱えるようにしていくのが

レイキ伝授です。

肉体、感情、精神を同時に癒していく事が出来ると言われているヒーリングエネルギー。

肉体レベルでは特にストレス関係で起こるものや、不定愁訴等を2次的に軽減していく事が解っています。

感情面ではバランスを、精神面では安定を促すレイキ。海外ではリラクゼーションの一環として取り入れられています。

医療行為ではありませんので、誤解が無いようにお願いしますね。

レイキは初めてヒーリングエネルギーを習う方の基本的なヒーリングテクニックと体験、気づきを学びます。

レイキを習われたことが無い方は、このレイキからです。

伝授方法は対面のみです。

遠隔ではできません。できない事は無いのですが、使いこなせない方が大勢出ています。

その為にレイキの良さがわからず埋もれてしまわれるのは残念です。

基礎は、きちんとマンツーマンで教わる事をお勧めします。

又、レイキでは、経過をとても大切にしますので、1日でサード迄受講する事は不可能です。

レイキは、ファースト、セカンド、サード、ティーチャーの4つに分かれています。


私はレイキ1、レイキ2、レイキ3、ティーチャーと呼んでいますが、

レイキ1では、レイキの回線を開くための大掃除をしていきます。

この大掃除は4回行います。1回が20~25分かかりますので、ざっとこの時点で1時間半かかります。

その後、レイキの簡単な歴史、レイキの周波数についての知識、ヒーリングの仕方などを習います。

こちらの方の説明とヒーリングの練習で2~3時間かかります。

ですので、レイキ1は、最低4時間時間を空けて貰っています。

レイキ1の伝授が済むと浄化の期間に入ります。

この期間は21日間ありますので、その間は自己ヒーリングを毎日行って頂き、変化を観察していきます。

気づき=小さな悟りです。

ヒーリングは結果よりもプロセスが大切です。その為の21日間です。

この21日間をしっかり行うとレイキ2が良く解ってきます。


レイキ2では、レイキ1で回線を繋ぎましたが、まだラジオで言うとチャンネル設定ができていない状態です。

そのチャンネル設定をしていきます。

肉体、感情、精神のエネルギーはそれぞれ周波数や波動が違いますので、それらをシンボルとマントラと言うのを使って

チューニングして使える様にしていく為の伝授を3回行います。

1回が20分~25分かかりますので、この時点で1時間はかかります。

次に、伝授が済みましたらそれぞれのヒーリングエネルギーの使い方をマスターしていきます。

これに1~2時間かかりますので、レイキ2では3時間~4時間時間を空けて頂いております。

レイキ2の伝授が済むと自己ヒーリングの時間が短くなります。

このころにはヒーリングの習慣も付き始めているのでヒーリングをすることが楽しくなってきているかと思います。

又21日間空けます。


レイキ3は、ヒーリングエネルギーでは無くリンクエネルギーの伝授です。

高次元の存在の入り口は何と言ってもハイヤーセルフです。

このハイヤーセルフと繋がる為の回線を開いていきます。

ここでもシンボルとマントラを受け取ります。


レイキは3までが一つの区切りとなりますので当スクールでは3まで受講される方のみの伝授をしております。

レイキ1~3セット価格8万5000円。

1回毎の支払いは、各3万円となります。

1ヵ月に1回の3回コースとなります。

時間は13時からとなります。

ご希望の方は第3希望までお書きになってお申込みください。



上のコースは、

時間をかけてきちんと行うコースですが、

詳細は本などを読んでしっているので、

伝授のみ受けられたいという方の為に格安コースを作りました。

エネルギー伝授のみとなります。

レイキの詳細(例えば、ヒーリングの仕方や使い方等)、質疑応答はできかねます。

伝授のみコース:レイキ1~3セット価格4.5万

1回毎は、レイキ1:2万、レイキ2:2万、レイキ3:1万となりますが、3まで受けられることが条件となります。

何故ならレイキは3まで終了して初めて1つの物が完了するからです。

ご希望の方は、伝授のみコースの基本レイキ申し込みと記載の上お申し込みください。

テキストはパソコンのメールに添付となります。伝授は対面のみです。(手渡しはありません。)